top of page

7日夜の続きがありました

7日の上棟式の日は夜遅くまで雨と風のとても強い1日でした。

私はこの席ではなぜかノンアルコールのビールをご馳走になっていました。いつもでしたらビールを程ほどにいただくのですが、この日に限りなぜかノンアルコール。これはやはり何かの知らせだったのでしょうか。

7日の日記を書き終わつた途端、携帯電話のバイブの音が鈍く机の上で鳴りました。

外はどちらかと言うと暴風雨に近い感じ。

夜の9時過ぎ。外は暴風雨。携帯の呼び出し音。ほぼその瞬間、気持ちは妙に開き直りまりました。

運命だったのでしょうか。ノンアルコールビール。私の感は当たり、トラックに梯子を摘み込み、カツパを着て30分後には現場の屋根の上に。

あまり詳しい説明ははぶこうと思います。


最初の画像は「H」さんのお家です。

ここからは西に沈む太陽がとても美しいのです。

次の画像は現場へ行く途中の1枚です。帯広にはまだ紅葉は来ていないのに、日高山脈の頂は雪化粧です。少し早すぎますね。順序は守ってほしいものです。

冬眠する山の動物達もあわてているのではないでしょうか。

終わりの画像は少しばかり郊外に建築中の「T」さんのお家です。





Comentários


bottom of page