top of page

貧乏性直りません

27日は今年最後の支払いを終わり、昨日は会社のささやかな忘年会。 

我が家では冬休みで札幌から帰って来ている調理師の卵の次男(生玉子なので腐らなければよいかと心配ですが)が練習も兼ねていろいろ食事を作ってくれるので、妻は(少しおだてながら)助かっている様です。

画像1,2は「2馬力の家」。雪解と同時に工事は始まり、雪の降る頃に完成です。 冬には馬に匹敵する働きをしてくれる薪ストーブ2基(なので2馬力)は建物に呼応していい感じで働いてくれてます。

居間のお仏壇もぽかぽかです。(誰もいない部屋より皆のいる居間の方がご先祖様も居心地が良いに決まっているはずです)

画像3は基礎工事の進む「ハルニレ公園の家」現場で、コンクリートの、流し込み作業が一息ついている私(右側)と型枠大工の親方です。(2人共人相悪いな~)

「ハルニレ公園の家」の細部などのスケッチもこの休みの間に書いてしまう計画です。(朝の早起きで決まると思う)





Commentaires


bottom of page