top of page

氷が厚いです

毎年3月の初め電話の来る山の幼稚園。今年は2週間ほど早い電話です。

築70年は経つ建物なので、至るところ修理が必要です。修理費用の見積もりを出すたび、私と理事長は深いため息「あーあ」「ふーふ」の合昌です。すると事務長も「ウーン」の一声。

今日はさっそく「すが漏れ」。屋根の氷が厚くなり・・・。今日は4ヶ所なので会社の中村君を連れ、何せ山の中幼稚園なので梯子を2人で運ぶだけでも腰まで雪に埋もれてしまう状況です。

雪山で遭難する人をつい想像してしまいました。でもここは山の中と言っても所詮「校舎の裏」、窓からは保母さんの姿も見えるし。

屋根の氷の厚いこと、「今年は豊作かなー」などとあてにならない事を思いながら氷割りと雪降ろししの1日でした。今夜は泳ぐ気力ありません~。

Comentarios


bottom of page