top of page

気持ち、修学旅行です

10日午後、3泊4日で出かけて来ました。

クロスクラブコンサートが目的でした。

会場は三十数年ぶりに訪れた久が原「山口文象自邸」。

ご子息である勝敏さんのピアノの音色が静寂な居間に流れるひと時、当時21歳の私のつたない話に耳を傾けてくれ、講演会を聞いた聴衆の1人でしか無かった私に力になってくれたあの時を思い出し、あの時と同じ居間でコンサートを聞いていました。当時73歳の山口文象さんはとにかく勝好良く、また眩しく映りました。 画像は当時のままの書斎コーナー片隅です。 

翌日、吉村順三ギヤラリーに長居し、所員OBによる細部にわたる貴重なお話を聞かせて頂きました。完成までのお話を聞いていると私の仕事などは苦労のうちには入らないように思いました。





Comments


bottom of page