top of page

朝の作業場にて

1月から30分遅く会社は始まり、7時30分まで作業場もしくいは現場へそれぞれ集まり、8時より作業は始まります。2日前の朝7時半の気温は-22℃・・・。

20分程前に作業場のストーブに火を付け、少し暖めて置く事も私の日課になつています。(2ヶ月程前からですが)これだけ寒いとなかなか8時から仕事と分かつていても・・・。 本などでしか知らない

のですが、つい「シベリア抑留」を想像してしまいます。

朝の冷え切つた作業場のストーブへ火を付け、事務所へ戻るときについ上着のポケツトへ手を入れてしまいます。ふと思つたのですが、「ポケツト」を発明した人はすごいなーと思いますね!でもポケツトに手を入れているとあまり良く思われ無

いのも事実で、発明した人には少々申し訳ない気持が湧いてきます。 いつか手を入れているとその人の評価の上がるポケツトが発明されるかも・・・。

画像1~玄関先の我が家の温度計。

画像2~小鳥の餌台に毎朝やつて来る「赤ゲラ君」。私などよりしつかり朝食を採つている様でな気がします。(ストーブに火を点けてから餌台へ小鳥の餌を置くのいつの間にか私の仕事になつてしまいました)

画像3~昨年秋に完成した「Mさん」のお家でグツト冷えたビールで楽しい一時を過ごさせていただきました。





Comments


bottom of page