top of page

散歩で見つけた「お家」

オランダの田舎。藁葺き屋根の家を見つけ「フーン」と眺めていると、その隣にやはり藁葺き屋根の?「お家」が・・・。犬小屋?(ヨーロツパでは犬小屋は見当りません)このお家には小さな子供がいて、お父さんが週末にコツコツと・・・。

いや違うな~、3歳くらいのお孫さんが遊びに来た時のためにお爺さんが・・・。 このミニ「お家」のオーナーはただ者ではありませんね。


画像1枚、良く働いてくれた「サイロと牛舎」仕事途中で見つけ、隣でお仕事中のお爺さんへいろいろお聞きしてみました所、お爺さんが高校生の頃の建設だそうです。(60年程経つのでしょうか) 

画像のもう1枚は「つけて良かつた事務所の煙突」です。





Commenti


bottom of page