top of page

探索はなかなか・・・でした

以前から計画していた「小樽路地裏探索」行つてきました。日曜の早朝、後部座席を倒し、自転車を乗せ高速を走り抜け、一路小樽へ。

計画性無く、前日に妻へ「明日、小樽へ行くから」とだけ告げると 妻~「小樽のどこへ?」私~「路地裏」 妻~「・・・」

空き地に車を留め、後部座席から自転車「アンカー」を降ろすともう気持はワクワク。(坂の町小樽を少々甘く見てました)

自転車でなければ入れないところばかり乗つたり、押したり。 

坂また坂・・・。分かつていたつもりだつたのですが、予想以上に足の筋肉が疲れました。





Comments


bottom of page