top of page

年末の挨拶はカレンダーで

1ケ月ほどの間に200軒程、お客さんのお家へカレンダーを持って暮れのご挨拶へ。 やはり楽しみなのは行く先々の子ども達の成長ですね。「成長中」とは躍動感を感じますね!私もお客さんの御用聞きでは無く、成長を続けて行かねば!(カレンダー配りの中にも楽しみを見つけています)

今年の仕事もあと5日程を残すばかりなのですが、なかなか重たい打ち合わせなどが続きます。

今年の冬休みは仕事をしている様な気がするな~。

現場は雪にはさほど影響されず、概ね予定に沿って進んでいるので、気持ちはやや軽めです。

でも、一線の大工さんは寒いところでの仕事なので毎年の事なのですが頭が下がります。(事務所の中は暖かいですがお財布の中は寒いのですよ!外の寒さも辛いけれど・・・。)

画像1~「清々しい家」車寄せ軒裏、カラマツ板15mm板を張つています。あと1日で貼りあがります。(寒いところご苦労さまです。-5℃程度なのですが風が吹くのでもう少し寒く感じます)

画像2~カレンダー配り役、楽しみの一つ。成長しています!(来年は羊年。このNさんには今年、草刈用に羊を1頭飼いました。来年子羊が生まれてから食べるそうです)

画像3~熊牛で工事の進む木炭をふんだんに使う家です。床下にはオーナーご家族で木炭を敷き込みました。(冷たいと思うかも知れませんが、頭が下がります)





Comments


bottom of page