top of page

不思議な事2つ

その1つは「ドア引き戸?」との出会い。

2つ目は現場近くの廃校ミニ探検での出来事。

日曜日の朝、「坂の上」での打ち合わせ帰り現場近くに建つ風情のある廃校「坂の上小学校」の解体工事が始まっていました。日曜日なので工事はお休みだったので、校舎の中をミニ探検した時の出来事です。校舎は「郷土博物館」として、開拓当時の生活がしのばれる品々が展示されて(解体が始まつていたので散乱していましたが)いて、ある教室の中央には太平洋戦争当時の軍装に身をかためた男性マネキンが2体、クツキリと目を開き向かい合つていました。着ていたコートをめくると、所属部隊名(熊部隊)と姓名が書かれていました。

シャッターはアングルを変え、3回押しました。

もしもこれが夜でしたら懐中電灯で、一人ミニ探検は無理だったかと思います。

翌日、夕食後に家族に廃校の中に立つ軍装姿のマネキンの話をすると、画像を見せてと言う事になり、カメラの画像を探すとなぜかこの3枚だけがどこにも見当たらないのです。この時に撮影した他の画像はすべてあるのですが・・・。

画像左は廃校の廊下に天井を見つめていた鹿さん。画像中央は足寄町「ありがとう牧場」薪ボイラー、薪ストーブ共に順調に働いていました。

右側の画像は設計管理中の上士幌「坂井自転車商会」(完成間近)

2つめは何とも不思議な「玄関ドア・引き戸」それは正面玄関に存在していました。





bottom of page