top of page

モデルハウス

今日で2日目、明日が公開の最終日です。

住宅を公開する機会は年に何度も無い事なのですが、何時もとかってが違うのかそれなりに疲れます。

夕方6時を過ぎると来場される方もいなくなり、私は時間を持て余し、食堂で本を読んでいたのですが、この家のオーナーに何度もデツキからの眺め良さを話した本人である私なのですが、我が家には残念ながらここ目の前にあるデツキは無いのです。

妻は我が家を建てた当事は何度も要求していましたが、プランがとか樹木がなどと、今日も我が家にはデツキが現れる事は有りませんでした。

本を読んでいるとハツと思いました。

何と言う事の程でも無く当たり前の事なのですが私の目の前には夕焼けにこそ包まれてはいませんが、誰もいない見渡す限り周りは畑に囲まれたデツキが当然のように広がっているわけです。さっそく南の食堂のドアを開け、食卓の椅子を1脚デツキに運び出しました。

西に望む日高山脈を眺めながら熱いコーヒーを味わつてみました。

ここはやはり裸足が心地良いですね。

ほんの短い一時の事だったのですが、何時も仕事として確認していたのか、のどかに見えるこの風景もやはり何所か緊張して眺めていたようです。

本当はここで1人、冷えたビールを飲むと・・・。

いやいや、蚊に刺されるのが目に見えますよね。





Commenti


bottom of page